禁煙治療に使われるチャンピックスとは?にお答えします。

禁煙補助薬のチャンピックスで第二の人生!

チャンピックスとは-禁煙補助薬

チャンピックス

チャンピックスという禁煙補助薬があります。

禁煙を始めた人がタバコを我慢するのを楽にしてくれ、無理なく禁煙をする事が出来るようになります。脳内にあるニコチン受容体に弱く作用する事でタバコを吸わなくなってからの離脱状態からくる苦しさや辛さを緩和してくれる効果があります。個人での購入もできますし、病院であれば保険の適用範囲で治療を受ける事もできます。

個人での購入の方が安く購入できますが、どちらでもこれから吸い続けていくタバコの金額に比べれば安い治療となっています。
保険の適用には条件があり、禁煙したいという気持ちの確認やブリンクマン指数と言われる数値が200以上であることなどが条件となっています。
ちなみにブリンクマン指数の計算方法は1日の喫煙本数×喫煙年数で計算することができます。

チャンピックスの服用方法は最初の3日間は1錠の服用であり、それ以降からは2錠の服用となります。
また最初の1週間は無理にタバコを我慢する必要はなく、吸いたいときはタバコを吸っても問題ありません。
1週間を超えると自然と吸わないようになってきます。これも無理なく禁煙できる重要なポイントとなっています。


頭を押さえる男性

主な副作用として頭痛や吐き気、嘔吐などが挙げられますが、2~3日ほど経つと症状は治まります。
喉が腫れてしまったり、蕁麻疹や息苦しさなどが現われた場合には服用を中止し医師に相談してください。
禁煙治療薬は、どうしても副作用は出てしまうので、気になる方はニコチンパッチなど副作用のないものを選択するのも1つの手段です。
ニコチンパッチは内服薬に比べて効果は薄いですが、副作用の発現は無いので安心して使うことができます。
タバコの煙には4000種類以上の化学物質があり、そのうち60種類は発がん性の物質となっており吸わない人にも影響があります。
また口臭の原因や肌の劣化にも繋がるので、健康のためにも禁煙を始める事をお勧めします。

三つの補助薬

タバコを止めることで得られるメリットは非常に多くあります。

ピザをとる手

味覚や嗅覚が良くなるので食事がおいしく食べることができるようになったり、1日1箱と考えて1箱あたり420円であれば、毎月(30日)12600円もお金が浮き、少なからず多少の経済的な余裕が生まれ、肌にツヤやハリが戻り、口臭なども改善されます。また、タバコの煙の中には多くの危険物質が含まれており、発がん性の物質も60種類ほど含まれており、ガンなど他の病気に対するリスクも大きく軽減することができるようになります。

ニコチン中毒と言われるくらいタバコをよく吸う人が止めることができれば、自分に対して自信をつけることができます。自分の意思だけで難しいと考える場合には無理なくタバコを止められるように補助してくれる薬もあります。

禁煙の主な選択肢は3つで、ニコチンガムやニコチンパッチ、そして最近になって登場したチャンピックスという内服薬です。最初の2つは薬局等でも購入することが可能となっており、ガムなどはテレビのCMなどでもやっていたニコレットガムが有名です。ニコチンパッチにニコチネルという身体に貼ることで効果が現れる薬もあります。

タバコを潰す手

最近になって禁煙補助薬として選択肢に加わったチャンピックスとは、1日に2錠を服用することで、脳内にニコチン受容体に優しく作用し、吸いたいイライラやタバコから離脱した時の禁断症状や辛さを和らげてくれる効果があります。内服薬なので副作用も多少あり、吐き気、不眠症、頭痛などが挙げられます。
稀なケースではありますが、発熱や皮膚に赤みがでたり、じんましんや意識障害が出ることもあるので念のために注意し、こういった症状がでた場合には服用を中止するようにしてください。

この内服薬は病院でも処方してもらう事ができる薬であり、条件を満たせば保険の適用を受ける事もできます。なので、近いうちに禁煙を考えている人は医師に相談しアドバイスなどをもらいながらタバコを止めていくのも1つの手段となります。もし、錠剤は苦手という人は最初はニコチンパッチのニコチネルやニコレットで挑戦してみてください。これらの治療は通販で購入した場合、安く禁煙することが出来ます。

チャンピックス