チャンピックスと短く付き合って今度こそ禁煙したい方へ。

禁煙補助薬のチャンピックスで第二の人生!

チャンピックスの始め方

チャンピックス

チャンピックスは、保険適用される禁煙治療薬です。
これはアメリカのファイザー社が開発した飲み薬で、日本では医師から処方されることもありますが、海外医薬品通販サイトでより安価に購入できるので、多くの方がネットで購入しているようです。因みにニコテックスなどのニコチンガムやニコチンパッチもネットで人気のようですので、色々試してみるといいかもしれません。
そんなチャンピックスの効果とはどのようなものなのでしょうか。

チャンピックスってどんな効果なの?

禁煙マーク

このお薬は体内のニコチンレセプターに対して軽微に刺激することでごく微量なドーパミンを発生させ、禁煙の際の離脱症状や煙草への欲求を抑制します。また、ニコチンとニコチンレセプターとの結合を妨げるため、煙草を吸っても美味しいという満足感がなくなるので、禁煙補助に非常に役立つと言われています。この機能はニコテックス(ニコチンガム)やニコチンパッチのようにニコチン自体は含まれていないので、同じように思えますが、薬学上はまったく異なる別の種類のお薬に分類されるようです。

チャンピックスを使用しての禁煙の成功率は全体の6割以上とも言われ、定められた使用方法と期間を正しく守って実践した場合、驚くことに9割近くの方が禁煙に成功しているという統計があります。日本では俳優の舘ひろしさんが実践し、禁煙に成功したことは有名で、ファイザーのCMにも起用されていましたね。

では、実際に禁煙を始めるにあたって、どのような流れになるのか解説してみたいと思います。

治療の流れ

チャンピックス説明

1.禁煙開始一週間前

チャンピックスは禁煙を始める一週間前から飲み始めます。飲み始めたばかりの頃は、弱い吐き気などを感じる場合もありますので、こうした場合は無理は禁物です。
※この期間は無理に煙草を止めずに普通に喫煙していてください。

2.服用8日目
禁煙を開始します。これより以前に煙草を吸わなくなっても問題はありません。

3.服用12週間後
服用を始めてから徐々に薬の量を減らしていき、12週間後に服用を止めてみます。きっかけも含めてなかなか煙草の習慣はやめられないものです。もし、継続して服用したい場合はもう1クール続けることも可能ですが、自費診療となります。

もちろん、禁煙するという強い意思が重要になりますが、あなたもこれで煙草を止めてみませんか?

チャンピックス